恋愛工学ウォッチ

久しぶりの更新(*^o^*)

 

恋愛工学。。。考え方に賛同するわけじゃないけど、一部理解できるので悩んでしまう。私も男の人に尽くすタイプだったときは都合の良い女扱いされて苦しい思いをしたけど、男の人を踏み台みたいに思って自分勝手に振る舞えば振る舞うほど、過去に出会った人より質の高い男の人から好かれるようになったことがあって。

 

私が恋愛工学生のなかで一番面白いと思う人は、安い不動産を購入して、自分でリフォームして大家さんになった人。地元の大家のコミュニティに招待されて飲み会に行ったとき、「大家は基本オタクで非モテで結婚してる人がいないのが弱点だ」みたいに書いていた。その人自身は今は恋愛工学を楽しんでいるみたいなんだけど、のちのち結婚するのかな?それとももう、そんな次元の人ではなくなったのだろうか。

 

みんながみんな結婚しないといけないとか、結婚したら幸せになれるなんて思っているわけじゃない。でも、私は恋愛工学を学んでいるような元々ピュアな男性には、恋愛ごっこに明け暮れないで素敵なパートナーを見つけて幸せになって欲しいなぁと思います。人類の最大のミッションは自分の子孫を残すことだし、子供の成長は子供が生まれる前には考えられなかったくらいの幸せをもらたらしてくれると思うから。

 

まぁ大変なことも多いですが。

夕飯

昨日は主人が夕飯を作ってくれました。

f:id:ribonhikari:20171023085115j:image

男飯!

おいしかったです♡

嬉しかったー!

 

今日は台風のため幼稚園が休園になりました。

うっかり寝坊してしまったので、台風に助けられました💦💦

明日は晴れそうですね。

最近雨ばっかりなので、晴れの日が待ち遠しいです。

英才教育を考える。ジツコ・スセディックと久保田カヨ子

英才教育って何のためにあるんでしょうね。

 

ジツコ・スセディックさんという、4人の天才児を育てた方と、脳科学おばあちゃんの久保田カヨ子さん。詳しい説明は割愛しますが、2人とも胎教やら幼少期の子育てやらで、子供を天才に育て上げた有名な方です。

 

母親だったら、自分の子が勉強やスポーツができたり名門校に通ったり、何か大きなことを成し遂げたりしたら鼻が高いでしょう。

 

しかし、そのお二人のご子息のその後を調べてみると、東大合格とかはありますが、それ以降のことは全然何も出てきません。

 

つまり、学問で成功したからといって社会的に成功したとは限らないのです。

 

私は彼女らの子供が一般人として幸せならとても良いと思います。ただ、一般的な親の価値観として「教育にあれだけ投資したのに、結局凡人になってしまった」とがっかりしてしまう人もいるでしょう。

 

蛙の子は蛙です。つまらない親の見栄や、ママ友同士のマウンティングのために子供を使わず、子供の好きなことに時間を割いてあげられる親になりたいです。

 

子供のありのままを認めるって大事なことだと思います。

結婚は不幸にならないためにするもの

「結婚したら幸せになれる」「幸せになるために結婚する」と巷でよく言われている件について。

 

30年生きてきて、この世はとても優しい嘘にまみれているなぁと思います😭

 

結婚は、たしかに良いものです。でも、結婚しても幸せになれない人はたくさんいます。結婚したら幸せになれるなんて大嘘です。

 

ただ、親や世間からの「結婚しろ」「子供産め」のプレッシャーから逃れることができます。ネガティヴなことを言ってくる人が減るんでしょうね。結婚に関するモラハラを遠ざけることができる、というのは消極的な利点ですかねぇ。

 

あとは幸せになれるかは本人次第です。結婚していても、していなくても、です。

結婚前の一人暮らし

akkyさんのツイッター見て、一人暮らしについて思うことを書こうとしたのですが、ポンコツなのでブログにツイッターを埋め込むことができませんでした。

なのでスクショで。

 

一人暮らしは貧乏だけどやって良かったという内容です。

 

f:id:ribonhikari:20171014155451p:image

 

私は社会人2年目のときに1年くらい一人暮らししてました。

子供の頃から「20歳になったら一人暮らしする!大人=自分で働いたお金で生活すること!」と思っていたのですが、20歳のときは大学生だったので無理で、卒業してから実行しました。

 

男女関係なく、結婚前に自力で暮らす経験って必要だと思うんですよね。そうしないとお互いの大変さがわからないんじゃないかと思って。

 

なので、大学生のときは学生と付き合ったこともありますが、卒業してからは一人暮らし経験のある社会人としかお付き合いしたことがありません。

 

でも、今思うのは、そこまでして頑張らなくても良かったかなぁということです。夫は料理が好きなのですが、自分が料理するぶん味に厳しくて、私は夫に手料理を振る舞うのが苦痛です(笑)あまりこだわりのない人の方が一緒に生活してて楽かもしれません。

 

専業主婦になって思うのは、女の人ってあまり頑張らなくても生きていけるんだなということです。一流の大学に行かなくても、一流企業の総合職とか目指さなくても良くて、どこでもいいからとりあえず4大出て正社員で働いていればそれだけで十分なんだと思いました。

 

だから自分の娘がもしちゃんと正社員で働いてたら、「東京は家が高いから、頭金貯めるまで実家にいれば?」と言いたいし、娘にとって一緒に住むのが苦痛でない親になっていたい。でもそうしたら結婚が遠のくかな。

ヴィーナスウォーカー

こんにちは!

単発でできるバイトないかな?と思い探していたら、覆面調査員のバイトを見つけました。モニターとか、ミステリーショッパーも同義語かな?

 

私が働きたい理由としては、将来の教育費のためにへそくりを貯めたい&エステや美容にお金かけたい!のふたつなので、お金がもらえるバイトじゃなくても、タダで美容院やエステに行けるなら良いなぁって。

 

そんなおいしいバイトあるわけないな、と思いつつ、まぁ半信半疑で行ってきます。登録説明会で最大3時間かかるみたいだけど3000円もらえるみたいだし。変なところだったら辞めます!

 

子育て中心の生活をしたいとはいえ、自分にかかるお金くらいなるべく自分でなんとかしたいですもんね!

 

説明会行ったらまたここで報告しますね♪

今日のお弁当

今日は幼稚園のお弁当の日です。

 

f:id:ribonhikari:20171011112200j:image

 

横浜市の幼稚園は、基本的に給食といっても単なる仕出し弁当なのですが、娘の通っている幼稚園の給食は冷凍食品を一切使わないように業者に依頼してオリジナルのお弁当を作ってもらっています。メニューも保護者の役員さんが決めています。

 

でもやっぱり娘はお弁当のほうが好きみたいです(*´∀`*)「お弁当の日って幸せだなぁ♡」と言っていました。

 

横浜市って中学校も給食がなくて、とても「母親の愛情のこもったお弁当」を重視する文化がありますよね。とても時代遅れだけど。横浜は開港以来、色んな文化を取り入れてきて、新しいことが好きな街だと思っていましたが、そういうところは古臭いですねぇ。

 

でも、娘に喜んでもらえるのは本当に嬉しいです。主人が料理好きなので、朝一緒にお弁当を作ってます。

 

幸せです☺️