結婚前の一人暮らし

akkyさんのツイッター見て、一人暮らしについて思うことを書こうとしたのですが、ポンコツなのでブログにツイッターを埋め込むことができませんでした。

なのでスクショで。

 

一人暮らしは貧乏だけどやって良かったという内容です。

 

f:id:ribonhikari:20171014155451p:image

 

私は社会人2年目のときに1年くらい一人暮らししてました。

子供の頃から「20歳になったら一人暮らしする!大人=自分で働いたお金で生活すること!」と思っていたのですが、20歳のときは大学生だったので無理で、卒業してから実行しました。

 

男女関係なく、結婚前に自力で暮らす経験って必要だと思うんですよね。そうしないとお互いの大変さがわからないんじゃないかと思って。

 

なので、大学生のときは学生と付き合ったこともありますが、卒業してからは一人暮らし経験のある社会人としかお付き合いしたことがありません。

 

でも、今思うのは、そこまでして頑張らなくても良かったかなぁということです。夫は料理が好きなのですが、自分が料理するぶん味に厳しくて、私は夫に手料理を振る舞うのが苦痛です(笑)あまりこだわりのない人の方が一緒に生活してて楽かもしれません。

 

専業主婦になって思うのは、女の人ってあまり頑張らなくても生きていけるんだなということです。一流の大学に行かなくても、一流企業の総合職とか目指さなくても良くて、どこでもいいからとりあえず4大出て正社員で働いていればそれだけで十分なんだと思いました。

 

だから自分の娘がもしちゃんと正社員で働いてたら、「東京は家が高いから、頭金貯めるまで実家にいれば?」と言いたいし、娘にとって一緒に住むのが苦痛でない親になっていたい。でもそうしたら結婚が遠のくかな。